HOME > アトリエ今日このごろ

アトリエ今日このごろ


海のおくりもの

2016/10/01

夏休み明けにやるテーマとしてぴったりなのがこれ、海で拾った貝やシーグラス等を使った「うみのおくりもの」づくりです。

今年も全てのクラスでやりました。

 

各家庭からもスチレンのトレイやプリンカップ、貝がらなどを持って来てもらいます。にいはるびじゅつにしつらえた「海」にはいろんな海のおくりものが並べられています。ようじクラスは海の絵本を読んでスタートです。

 

魔法の粉(俗に「モルタル」とも言いますが‥)を混ぜるのも子どもたちは「やりた〜い!」と先を争う感じで、時間中ずっと意欲満々。

貝がらなどを飾るのも、じっくり考えて一つ一つ丁寧に乗せていく子も居れば、ポイポイッと10秒くらいで終わってしまう子もいます。

 

そんな人たちも初めに針金を曲げて、ペン立てや写真立ての形をつくるのは苦労していました。特に月〜土クラスはステンレスの針金でしたからね。

それから今年は、なつやすみフリーデイの流れで、はっぽ〜スチロールを好きな形に切って窓にする「がくぶち」もつくりました。(ようじクラスだけはやりませんでした)

 

翌週、固まった作品をカップから出す時がまた感動でしたね。

うらもツルツル〜!日にちや名前も自分で書いて、額縁は裏から写真を貼りました。

完成した作品は、みんな遠くから海の音が聞こえてきそうでしたよ。

 


Copyright (C) 1996-2015 Niiharu-Bijutsu. All Rights Reserved.