HOME > 100のモノづくり > あ行のモノづくり > いたパズル

いたパズル


電動糸鋸(通称「でんのこ」)はようじクラスや障害のある子どもたちにも、初めにゆっくりサポートをして使わせています。3歳の子どもでも自由な形を切ることができる「でんのこ」はにいはるびじゅつにはなくてはならない道具です。板パズルも、これまで少しずつやり方を変えながら楽しんできましたが、ぐうぜんゾウや小さい虫やヘビやいろんな形も生まれたりします。子どもたちは出来た作品で遊べるというのも大きな魅力です。


Copyright (C) 1996-2018 Niiharu-Bijutsu. All Rights Reserved.