HOME > 100のモノづくり > さ行のモノづくり > じぶんひきだし

じぶんひきだし


にいはるびじゅつの子どもたちがだんだん増えて、つくり途中の作品や置いておきたい物があふれてきたので必要に迫られて登場したものです。下の写真のやや暗い棚は前のアトリエのものです。月〜金クラスに入るとじゆうせいさくでまずはこの「じぶんひきだし」をつくり始めます。小学1年生で入る人が多いので大抵は電動糸鋸も初めて使います。緊張しながら切った形も楽しんで描いた絵にもその時のその子の力と心がこもっています。


Copyright (C) 1996-2018 Niiharu-Bijutsu. All Rights Reserved.