HOME > アトリエ今日このごろ

アトリエ今日このごろ


つみ木の世界

2016/02/12

1月末からずっと続いているつみ木の世界の楽しさや深さは、この30枚の写真だけではとてもお伝え出来ません。

メインは童具(どうぐ)デザイナーの和久洋三氏をお招きして開催した1月30日(土)31日(日)のスペシャルデイでした。初めの13枚の写真(集合写真まで)がその時のものです。

子どもたちのつみ木ワークショップを3回、そして大人向けの講演会を1回。超ご多忙な和久先生を、こんな街外れの小さな造形教室で2日間も拘束してしまいました!恐れ多いことです‥

 

スペシャルデイに参加出来なかった子どもたちの為に、翌週までつみ木をお借りして毎日みんなで存分に遊びました!続いて今週はWAKUのつみ木の端材とくるまキットを購入して個別の作品制作をしています。もう、つみ木三昧!来週の色付けまで続きます。

 

スペシャルデイでは、何も言わなくてもどんどん子どもたちの創造の世界が拡がっていく様子を目の当たりにして、これがつみ木の素晴らしさなのだ!と、そんな当たり前のことに今更ながら感動しました。

かたちが生まれ、かたちがつながり、初めて会ったとなりの子ともおしゃべりしたりつみ木もつながったりしていく。

まさに今回のスペシャルデイのタイトル『つながるかたち つながるこころ』でした!

 

大人の方向けの講演会では、参加されたお母さんやお父さん、教育関係の方々がじっと聴き入ったり涙したり笑ったりされていました。子どもが本来持っている素晴らしい力や創造力を、どうしたらつぶさないで守り育ててあげられるか‥。愛、自由、秩序。言葉では言い表せないたくさんの「何か」を、和久先生のお話から感じ取ることができました。

 

30年前にスタッフをさせていただいていた頃には、私は何も本当にはわかっていなかった。これからもっと大切にしていきたいこと、目指していきたいことの大きな礎を示唆していただいた気がします。

 

にいはるびじゅつ20年目にしてようやく実現することが出来た和久洋三氏のスペシャルデイ。それは、参加した沢山の子どもたち、大人の人たちの心をも優しく深く揺すぶってくれたことと思います。

そしてつみ木の世界はみんなの心にたくさんの宝物をくれました。

本当に有り難うございました!!

 


Copyright (C) 1996-2015 Niiharu-Bijutsu. All Rights Reserved.