何でも好きな形でうまくいくわけじゃないんだと思い知らされたのは凧です。過去2回はそれぞれで考えた形の凧をつくりましたが、半分以上はあがりませんでした。風向きに合わせて全速力で走ってもダメでした。ですから後年は不本意ですが専門店からキットを取り寄せてつくることにしました。でも子どもたちの絵付けは素晴らしかったです。冬の空に高々とあがっていく凧と喜びに輝く子どもたちを見て「やっぱり凧はあがる方がいい」と思いました。


Copyright (C) 1996-2018 Niiharu-Bijutsu. All Rights Reserved.